他人の空似

2009 年 10 月 7 日

宣言

Filed under: 未分類 — 中の人 @ 8:26 PM

やる気を出す方法を確立したが、それも使わなければ意味がない。
使いすぎて効果なくなったらその時また新しい方法を考えればいいのさ!
ってことで今日も作業内容宣言。

・AIManagerで登録済みAI削除機能の実装。
・th123_aiでAIスクリプトでエラーした際、エラーした行番号をサーバに自動登録する機能の実装。
・AIManagerからエラー行番号を閲覧できる機能の実装。
・th123_aiでget_special_dataを動くようにする。
・th123_aiでキーボード使用時の動作側検出が怪しいのでさらに精度向上を目指す。

多少無謀な気がしないでもないが、今日は5時間半あるからきっといける。

23:00追記:
ご飯食べた、洗濯物干した、ごろごろした。
削除機能の実装終わった。
あと3時間しかねぇ……

00:20追記:
スクリプトエラー登録機能の実装終わった。
くそう、この辺一個当たり20分で終わる目算たったのに1時間以上かかるとは……
get_special_dataに2時間はかかると目算してたんですけど!!

01:30追記:
UIに凝っていたらいつの間にか1時間たっていた、何を言っているのか(ry
あっれ、まだ閲覧機能終わったところなんだけど……

03:00追記:
get_special_data終わった。
予定より一時間すぎてるし、明日起きれるかなぁ
キーボード検出は明日でもいいよな、うん。

th123_ai(仮)の進捗報告その13+α

Filed under: 未分類 — 中の人 @ 1:32 AM

宣言どおりなんとかなった。
この方法は案外効果的かもしれない。

th123_ai.zip@ver0.87a
・キーボード使用時、AI動作側検出の精度を向上

AIManager@ver0.85
・ローカルにダウンロード済みか、ローカルの物は最新版かを○×△で表示するように
・ローカルに古いAIを保持していてダウンロード不可能な環境でAIの起動に失敗する不具合の修正

キーボード時の動作側検出精度向上といっても今までは何もやってないに等しかったわけですが。
両方キーボード使用時は完全に区別する方法なんてありません。
天邪鬼に2P側使う人だって居るだろうし、変態キー配列で使う人も居るだろうし、AI側のキャラ判定させても同キャラ戦されたらわからない。
けれど、10個可能性が高いといえる条件があったとして、全てを満たす変態的人間は滅多にいないよね?
というわけで、とにかく検出できそうな条件を大量に設け、一定個数以上該当したら~という処理によってキーボード同士でもAI動作させる側を変えるようにしました。
もうここまできたらiniのPlayer設定の意味あるのか疑問にならなくもない。

ローカルに最新があるかはAIに更新あるか知りたかったのと、友人が「ネット未接続で遊ぶ時、どれが起動できるかわかるといいよね」と指摘されたから。
初見では意味が判らないだろう表示方法なので何とかしたいんですが、良いUI案が思い浮かばなかったんだ……

起動失敗バグは上記修正中に発見した物。
更新を試みる際に古いファイルが影響を及ぼすと困るので全削除後最新版をDLするのですが、DL失敗した時にも消してしまうので起動できなくなっていたのが原因。
DL失敗時は削除しないようにする事で修正。

説明文書く時間まで含めても1:30でまだ30分もある!
この方法良いなぁ、でも多用するとすぐ意味なくなりそうだなぁ、どうしよう。

Powered by WordPress