他人の空似

2010 年 8 月 12 日

推測閾値

Filed under: 未分類 — 中の人 @ 1:23 PM

推測しすぎれば勝手な判断で行動するなと怒られ
推測が足りなければそれぐらい判れと怒られる。

なら、推測するしないをどう判断すればいいのかと問えば
判断基準は千差万別なのだから正確に定まっているわけがない、なので言えないと返る。

では、皆はどうやって判断しているのかと問えば
常識的に考え、近似値を求めてそれに従って判断している、という。

この言い分は矛盾しているとしか思えないのは自分だけだろうか?
判らないのに判ると言っているわけで、お前もそれをしろと無理難題を押し付けられているように感じる。
もしくは、自分はわかってるけど100%正しい自信は無いので教えません、と意地悪でも言われているのだろうか?

凄く不思議だ、なぜあれで皆通じ合えているのだろう。
まるで、全人間が共有して使っている記憶領域に自分だけ繋げていないかのような違和感を感じる。
いや、実際そうなんだろう。
たぶん皆には一般常識というものがあって、自分には一般常識というものが無い、もしくは極めて劣っている。

ならどうすればいいのか?
他人と関わりあいを持たない、もしくは
可能な限り推測をした上で、一番時間を使わなくて済むだろう質問を行う。
という方法で、多少なりとも相手側の負担を減らすぐらいしか方法が浮かばない。

実は一般的な人間って常識共有の超能力でも持ってるんじゃね?

Powered by WordPress