他人の空似

2011 年 8 月 5 日

お医者さん曰く

Filed under: 未分類 — 中の人 @ 1:44 PM

筋肉痛は普通一週間も続かないらしい。
※専門の方ではなく、精神科の方です

「普通は長くても二日だ、嘘言うんじゃないよ」(意訳)と言われてほんとどうしようかと思った。
実は4月引きこもってた直後は2週間続いた、なんてことは到底言い出せる雰囲気ではなく、
何故か言い訳のように、今どれだけ筋肉落ちているか説明するという意味わからない展開に。

なんで精神科いって逆に不安にならなきゃならんのか、だいぶ良くなったとはいえ自分鬱病なんですけど!
しかも、心配してるとか、病気の疑いがあるとか、そんなではなく人の言うこと信じない”だけ”というのはちょっと……
今は「やっぱり医者は信用ならねー」と愚痴るだけで終われるけど、酷い時だったら通院拒否ってたぞこんちくしょー

ちなみに、筋肉痛について軽くググった範囲でも一週間程度までなら普通に話が出てくる。
ただし特に心当たりがないのに一週間続く場合は別原因が疑われるので注意とかなんとか。
(自分の場合、心当たりがあり、長いとはいえ二週間ほどで収まったため単なる筋肉痛だと思っておく)
ちなみに、お医者さんからこの辺の話は一切出ませんでした。

やっぱりお医者さんは信頼したら負けですね。
鬱病だって事もこっちから聞くまで言わなかったし(自律神経失調症だと言われていたが、鬱的と言ったり鬱の薬が出てるので質問してようやく)
薬の副作用に合わない処方だったり(後で薬剤師さんに聞いたら薬剤師さんは知っていた)
完治判断の目安も聞かなきゃ答えてくれないし(治ったように見えて日常生活に戻るとすぐ崩すのはよくあるらしく、2月良好が一種の目安だとか)
直すための行動も聞かなきゃ何も言われないし、全部こっちで調べて提案して承諾だけ求めるのがちょうどいいレベル。
※こっちが何も言わないと、現在の体調を聞き、場合により薬を調整し、次回の予約をするだけである。

とりあえず「医者に行って言われた通りにするだけじゃ病気は治らない」これだけはガチ。
それで治せるのは名医と言われてる極一部だけなので、病気の時はお医者さんを問い詰めるつもりでいきましょう。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress