強敵ZIPバグ

今日は前回を無視してAIManagerのコードを漁り続けています。
理由はAIManagerで圧縮したzipファイルが一部アプリで壊れているといわれる件の調査のため。

レコードの構成はWindowsXP標準やLhaplusで生成したzipファイルとまったく同じなので、Ver違いによる構成差異では無い様子。
CRCの計算がおかしいのかなと思って調べたけれど問題は見つからず、Local file headerとcentral directoryでCRCが違うなんて事も無し。

丸1日費やしたにもかかわらず何が悪いのか見当すら付いていないという惨敗具合。
なんだろう、細部で解釈に違いがあるのかしら。
うーん、unsignedとsignedで動作変わりうる場所がないか調べて回る?
それとも、あまり関係ないからと触れずに居た細部のパラメーターまで見て回った方がいいのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。