他人の空似

2009 年 10 月 28 日

日記、というよりは雑記、もしくは愚痴

Filed under: 未分類 — 中の人 @ 11:31 PM

自分一人ならギリギリ何とかなりそうという自信がある。
彼一人でもギリギリだろうが何とかなるだろうという確信がある。

さてここで自分は彼と一緒に挑まなければならなくなりました。
この場合、一体どういう評価になるでしょう?
なんと不思議な事に「これはちょっと無理があるのではなかろうか?」という評価になります。
単純計算1+1=0.7で1/3です、相当ですね。

ぶっちゃけていえば、自分には人を使う才能がないって話。

プログラマーとしてソロでアプリ作成する仕事が回ってきたのが約一週間前
一人で書く前提で一人用のスケジュールを立て、内部の構想や実装実験を終えてようやく完成できそうな見通しが立ったのが昨日。
そんな自分に急遽”彼”という援軍がつき、丸一日かけて概要説明すらままならずにため息つきつつ帰宅したのが今さっき。
で、得たのが上記の結論。

おそらく彼の方がコーディング能力があり、他人に指示するのも上手いでしょう。
ならばなぜ自分が仕切る立場なのかといえば、彼は短期間しか関われないから。
ならいっそ彼に丸投げしてしまえばいいという話なのですが
そんな方法を選べない程度に自尊心(納得できない)と責任(失敗した時が怖い)があるのが難しい話なわけです。
(この辺かなぐり捨てて生きられたら幸せなんだろうなぁと常々思う)

自分は集団開発向いてない、と諦めるなり
就職半年未満の新人にこんな振り方をする上司が悪い! と責任転嫁するなり
まぁなんとかなるでしょ、と現実逃避するなり
色々道はありますが、当分は生真面目にがんばる方向で何とかできないか試行錯誤する。
というか、今ここで出来なかったら今後ずっと出来ない気がするので意地でもがんばる。

とりあえずはスケジュールの練り直し、タスクを同時進行できる形へ切り直し、内部構造を誤差なく伝えるための資料作成などなど
あーもう、プログラマーなのにコード書く時間よりその他に割く時間のほうが多いってどういうことだよ……
コード書かせろ!!!!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

Powered by WordPress