他人の空似

2010 年 8 月 10 日

黙して語られるのは恐ろしい

Filed under: 未分類 — 中の人 @ 2:37 PM

とある議論を行い、最終的に自分の主張が正しかった(用に見える)終わり方をした際。
別に何も言わないが、非常に不満気に議論を終える人ばかりで非常に怖い。

そんな事は自分が参加するときだけで、最終的に自分が正しかろうが間違っていようが結局は皆そういう態度になる。
誰も原因は言ってくれないし、自分でも思い当たる節は無い。

たぶん、自分には理解できないだけで一般常識的な何かに沿っていないとかそういう話なんだと思う。
だけど皆言わずとも判れといわんばかりで、自分ではどうしようもなくなる。

だからと言って、言いたい事があろうと間違っていると思えようとひたすら黙っていれば
言いたい事があるなら言いなさいと責められる。
なら周囲の人にばれないように無言を貫けばいいんだろうか?
でも、それはそれで単なる問題の先延ばしにしかならないし、結局意味は無いのかな。

会話一つとっても考えるべき事が星の数ほどあってとてもじゃないが理解できない。
日本人怖い……

Powered by WordPress